読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がっちり主婦、マイルをためる

専業主婦ターニーママが、本気で陸マイラーに励みます

ポイントルートの新基軸ドットマネー解剖

ポイント ドットマネー

f:id:taaniimama:20160915231451j:plain

最近、ポイ探で検索すると、東京メトロの手前はPeXでなく、ドットマネーが出てきます。気にはなるものの、PeXルートしか使ったことがありません。そこで、ドットマネーについて、詳しく調べてみました。

ドットマネーの特徴

f:id:taaniimama:20160915234305p:plain

  1. 出入り共に交換手数料が無料。
  2. 交換先に東京メトロがある。
  3. ポイントに有効期限がある。

 手数料無料の威力は・・・

 ポイ探で、ハピタスの『20,000円分のポイントを、ANAまで』というルートを検索しました。

ドットマネー経由ルート

f:id:taaniimama:20160915231557p:plain

ハピタス→ドットマネー、ドットマネー→東京メトロともに手数料なし。

PeX経由ルート

f:id:taaniimama:20160915232057p:plain

ハピタス→PeXで200円分目減りして、最後に9掛けになるので180マイル少なくなりました。さらに、PeX→東京メトロで500ptが別途必要です。

ドットマネーは0円に対し、PeXルートは700円分の手数料がかかります。微々たるものとも言えますが、目減りしないのは非常に気持ちがいいですね。

www.poitan.net

ポイントに有効期限あり

f:id:taaniimama:20160915234605p:plain

ドットマネー通帳を見ると、失効予定と書いてあります。この有効期限の制度についてはあまり大きくアナウンスされていないので、注意が必要です。有効期限に関しての記述を探してきたので、貼っておきます。FAQにありました。

f:id:taaniimama:20160915234715p:plain

他から移してきたものや、広告案件は6ヶ月で消えてしまいますので、気をつけましょう!

まとめ

有効期限にさえ気をつければ、手数料無料ということで、なかなか強い味方になりそうです。目ぼしいところでは、ハピタス、モッピー、ポイントインカム、ちょびリッチ、ポニーから交換が可能です。

ドットマネーの広告案件は使ったことがあるのですが、PeXと並ぶ中継地点としてはまだ未経験です。今度、このルートに載せてみて、また追加レポートしたいと思います。

広告
   

taaniimama.hateblo.jp

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ