がっちり主婦、マイルをためる

専業主婦ターニーママが、本気で陸マイラーに励みます

クロス取引で優待取り

f:id:taaniimama:20160622115732j:plain

クロス取引という手法を使えば、株価下落のリスクを抱えることなく、株主優待を手に入れられます。手順はこうです。

  1. 権利確定最終日の朝イチに、空売り(信用売り)と現物買いの注文を入れる。(前日夜)
    これにより、同額で買うのと売るのが成立するため、価格変動リスクがなくなります。そし取引終了時刻を待って優待権利確定。
  2. 翌日、現物の株を使って、借りた株を返す(現返し)。

売買手数料と貸株料がかかるので、注意が必要です。しっかりと経費計算しましょう。

 

 

これを私もやってみようと、楽天証券に口座を開設しました。ところが信用取引の審査に通りませんでした。専業主婦というのが良くなかったのでしょう。株取引の経験と、預入資産額も関係するようです。 

 

カブドットコム証券のHPには、ご丁寧にクロス取引で優待取りしましょうと書かれているのを発見。一般信用取引対象企業数も最高水準だとか。

今度は、夫を口説き落として、カブコムに夫名義口座を開設し、信用取引の審査も通りました。

 

一般信用取引と制度信用取引

満を持して、6月末優待の2大ビッグネーム(私の中で)マクドナルドとスタジオアリスでクロス取引やるぞ!と、HPで確認すると、すでに一般信用取引は売り切れ。なーんやそれ!

 一般信用と別に、制度信用というものもあるのですが、そちらは利子が安く(一般1.5%、制度1.15%)、品切れという事が起こらない代わりに逆日歩という追加の利子みたいなものが発生する可能性があります。これは発生するまでわかりません。そんなの、初心者にハードル高いですよね。

マクドナルドの過去の逆日歩を調べてみると、2014年12月末には、なんと18000円もの逆日歩が発生しています!そんなのに当たったら泣いちゃいます。

一般信用が既に完売しているということは、皆さん早めに借りたということ?ちなみに、早めに借りると経費は…

  • 通常 信用売手数料298円+現物買手数料270円+貸株料(マクドナルド2018円x年利1.5%x2日÷365日)=584円
  • 30日前 信用売手数料298円+現物買手数料270円+貸株料(2018円x年利1.5%x30日÷365)=816円

この他に株を貸してくれてる人に配当を返す必要があって、配当の5%ほど経費がかかるようです。昨年末の配当は3000円なので150円位として、966円でマクドナルドの株主優待クーポンがもらえます。これだったら、お得な部類だと思います。

 

ちなみに制度信用は年利1.15%です。逆日歩のリスクはありますが、利子がちょっと安く済みます。制度信用を駆使して、優待ゲットしてる方のブログも拝見しましたが、超初心者の私は、優待のためだけに、制度信用を使うのは怖いなあ…。優待の金額と貸株料によっては、一般信用で早めに抑えておいてもいいなと。普通に株を買って権利確定まで置いておくと、966円以上下がる可能性もあるんだし。 

 

人気の優待は、優待の金額と利子を比べて、価値ありと判断できれば、一般信用で早めに押さえたいと思います。

広告
 

広告を非表示にする